×

KINTETSUFUN MAGAZINEキンテツファン マガジン

掲載日: 2022/08/24

うなぎのねどこ えどがわ近鉄奈良駅前店

今回は、2022年3月、近鉄奈良駅すぐの場所にオープンした「うなぎのねどこ えどがわ近鉄奈良駅前店」をご紹介します!


うなぎのねどこは、
「鰻は食べたいけど、高くてなかなか食べられない…。」という方々にも、
気軽に鰻料理を楽しんでいただきたい!という思いからオープンした、
鰻料理江戸川の新ブランド店です。

昔ながらの雰囲気を残した「東向商店街」の一角、
人気の飲食店やお土産屋さんの並びにオープン致しました!

近鉄奈良駅2番出口を出て、奈良の有名待ち合わせスポット「行基広場」を過ぎれば、
雨天時は傘を差すことなく、猛暑日や寒い冬の日もなるべく外を歩かずにお店に到着。
店先では、大きなうなぎが出迎えてくれます♪


店内は、和テイストでありながら、鰻料理をカジュアルに楽しめる空間です。


注文はセルフオーダー式。
卓上のタブレット端末で、お好きなタイミングでご注文いただけます。
メニューは丼ぶりを中心としたラインナップです。

お重に入った特別感のある鰻重も良いですが、丼ぶりだと普段の食事と同じように、
カジュアルに食べられるのが良いですね。



注文が終われば、タブレット端末の下部にある、
キンテツファンモアアプリの来店ポイントを是非ゲットしてください!

「来店ポイント」のQRコードと、アンケート回答でもらえるポイントのQRコードがあり、
お料理を待っている間に、一気に100ポイントが貯まります^^ 

さらに新規でアプリをダウンロードいただいた方には200ポイントもプレゼント中です!
ぜひこの機会をお見逃しなく!


さて、アプリのポイントをゲットしているうちに料理が来ました!
今回注文したのは、うなぎのねどこ推しメニュー「DEKAうな玉丼」(税込1,900円)です。



玉子4個で焼き上げたフワフワの出汁巻きの上に、
焼き立て香ばしい鰻半身をのせた、大変ボリュームある一品です!

タレは「東京風鰻料理江戸川」が創業より約70年、
継ぎ足し継ぎ足し守り続けている”鰻の滋養”の詰った元ダレを使用しており、
これだけで白ご飯を何杯でも食べれてしまうお味です…!


ごはんの量はご注文時に、少なめ・普通・大盛から選べます。(大盛のみ+100円)
少食の方から食べ盛りの学生さん…人それぞれ、お腹のキャパシティに合わせて、
ごはんの量を選べるのはありがたいですよね。


今回は、ごはんの量を少なめで注文しました。
鰻とたまご焼きだけでもボリュームたっぷりですので、
女性の方はじめ少食の方であれば、ちょうど良い量かと思います^^



鰻丼で滋養をしっかり付けたあとは
世界遺産の東大寺や春日大社、奈良公園などの観光スポットを巡るのも良し!
2軒目で大和醸造に立ち寄り、クラフトビールを嗜むも良し!です。

鰻というと、なかなか土用の丑以外に食べる機会が少ないかもしれませんが、
ぜひ奈良観光に来られた際は、お立ち寄りください♪



うなぎのねどこ えどがわ近鉄奈良駅前店
住所 奈良県奈良市東向中町6 奈良経済倶楽部ビル1F
営業時間 ランチ11時30分~15時00分(L.O. 14時30分) ディナー17時00分~20時30分(L.O. 20時00分)
※定休日:月曜日(祝日の場合営業)
TEL 0742-81-3074

SNS LISTSNS一覧

  • 車内販売
  • 求人情報
  • 近鉄駅ナカアプリ
  • テナント募集
  • banner_times
  • banner_saidaiji
  • banner_times
  • banner_edogawa
  • banner_yamato
  • banner_ciao
  • banner_xingfu
  • banner_100
  • banner_irodorihp
  • banner_tennojizoo